NT-LAUNCHERバージョンアップ履歴

極-NTSOFT-  >  NT-LAUNCHER  >  バージョンアップ履歴

【v1.80】(2010/09/18)
・一部メニューを選択するとエラーになる不具合を修正
・コンパイル環境をVS2010に移行


【v1.70】(2008/06/05)

・起動位置が大幅に画面からはずれ表示されないバグを修正
・コンパイル環境をVS2008に移行

【v1.60】(2006/02/12)
・終了時の幅を起動時に反映させるように変更
・.NET Framework 2.0へ移行
・ルートパス以外の時に相対パス起動が出来ていなかったバグを修正

【v1.50】(2005/10/03)
・「ファイル」-「キーワード」メニューを追加
・タスクトレイの状態からのメニュー起動機能を追加
・起動時のウィンドウ補正を10pixelから30pixelに変更
・横にリサイズできるように変更
・全体をXPスタイルに変更
・コメントを設定した時に、既に登録されているコメントは設定できないように変更
・設定ファイルがない時に終了させるとエラーになるバグを修正

【v1.40】(2005/08/07)

・ステータスバー文字を右クリックメニューのコピーでクリップボードの張り付けを追加
・キーワード設定画面でヘッダークリックでソートできる機能を追加
・NT-LAUNCHERのルートフォルダを開くコマンド「@app」を追加
・コマンドプロンプト呼び出しコマンド「@cmd」を追加
・オプション画面を追加
・オプション画面にキーワード実行後のアクションの設定項目を追加
・「F5」キーでキーワード設定画面を呼び出せるようにした
・「F12」キーでオプションオプション画面を呼び出せるようにした
・「キーワード設定」メニューを、「ファイル」メニューの下に移動
・未入力時に実行するとエラーになるバグを修正

【v1.30】(2005/07/10)
・計算コマンド「@calc=」を追加
・文字長さ取得コマンド「@len=」を追加
・文字長さ取得コマンド「@lenb=」を追加
・一部のUIの変更
・重複チェックの不具合を修正
・コマンド選択後にカーソル位置を最後になるように変更
・固定コマンド時にコメントを表示するようにした

【v1.20】(2005/07/09)
・最小化時にタスクトレイに格納できるように変更
・キーワード設定画面でコメントを表示するようにした
・バージョン情報ダイアログが常に手前表示の時に隠れてしまうバグを修正
・キーワードに=を設定できないように変更
・最小化時に終了すると起動時の表示位置がおかしくなるバグを修正
・キーワードを重複登録できてしまうバグを修正

【v1.10】(2005/07/05)
・キーワード設定画面のアイテムをダブルクリックで変更できるようにした
・ヘルプファイルない時にヘルプを呼び出した時ときにエラーになるバグを修正
・フォルダモードにツリーの表示/非表示を選べるオプションを追加
・二重起動を出来ないようにした
・相対パス変換で漢字等がURLエンコードされていたのを修正
・キーワード設定画面でフォーカスがずれた時に変更ボタンか削除ボタンを押すとエラーになるのを対処

【v1.00】(2005/07/03)
・VB版NT-LAUNCHERを元にC#で再作成