WINEX32.DLLのバージョンアップ履歴

極-NTSOFT-  >  WINEX32.DLL  >  バージョンアップ履歴

[Version 1.48](2011/03/24)
・対応拡張子の増幅(1486種類1677パターン)

[Version 1.47](2010/10/29)

・対応拡張子の増幅(1449種類1643パターン)
・開発環境をVisual Studio 2010に移行

[Version 1.46](2010/06/19)

・対応拡張子の増幅(1430種類1624パターン)

[Version 1.45](2010/02/01)

・対応拡張子の増幅(1404種類1600パターン)

[Version 1.44](2009/09/29)

・対応拡張子の増幅(1388種類1585パターン)

[Version 1.43](2009/03/20)

・対応拡張子の増幅(1363種類1559パターン)

[Version 1.42](2008/12/25)

・対応拡張子の増幅(1344種類1535パターン)

[Version 1.41](2008/12/01)

・対応拡張子の増幅(1326種類1517パターン)

[Version 1.40](2008/06/05)

・対応拡張子の増幅(1288種類1478パターン)

[Version 1.39](2008/03/26)

・対応拡張子の増幅(1272種類1462パターン)
・開発環境をVisual Studio 2008に移行

[Version 1.38](2007/12/15)

・対応拡張子の増幅(1241種類1433パターン)

[Version 1.37](2007/10/08)

・対応拡張子の増幅(1213種類1375パターン)

[Version 1.36](2007/07/15)

・対応拡張子の増幅(1169種類1323パターン)

[Version 1.35](2007/06/10)

・対応拡張子の増幅(1139種類1273パターン)

[Version 1.34](2007/03/12)

・対応拡張子の増幅(1103種類1233パターン)

[Version 1.33](2006/12/07)

・対応拡張子の増幅(1084種類1212パターン)

[Version 1.32](2006/10/06)

・対応拡張子の増幅(1071種類1204パターン)

[Version 1.31](2006/08/05)

・対応拡張子の増幅(1049種類1187パターン)

[Version 1.30](2006/07/17)

・対応拡張子の増幅(1025種類1149パターン)

[Version 1.29](2006/06/22)

・対応拡張子の増幅(983種類1104パターン)

[Version 1.28](2006/06/12)

・対応拡張子の増幅(965種類1077パターン)

[Version 1.27](2006/01/09)

・対応拡張子の増幅(941種類1052パターン)
・Visual C++ 2005に移行

[Version 1.26](2005/10/15)

・対応拡張子の増幅(928種類1030パターン)

[Version 1.25](2005/09/03)

・対応拡張子の増幅(910種類1010パターン)

[Version 1.24](2005/07/26)

・対応拡張子の増幅(893種類976パターン)

[Version 1.23](2005/07/02)

・対応拡張子の増幅(874種類949パターン)

[Version 1.22](2005/06/01)

・対応拡張子の増幅(855種類928パターン)
・Visual C++ .NET 2003で再構築

[Version 1.21](2002/06/05)

・対応拡張子の増幅(765種類824パターン)

[Version 1.20](2002/01/13)

・対応拡張子の増幅(750種類807パターン)
・拡張子リストの必要バッファサイズを返す関数を追加

[Version 1.19](2001/11/25)

・対応拡張子の増幅(727種類784パターン)

[Version 1.18](2001/09/20)

・対応拡張子の増幅(686種類739パターン)

[Version 1.17](2001/07/20)

・対応拡張子の増幅(670種類724パターン)

[Version 1.16](2001/06/18)

・対応拡張子の増幅(639種類692パターン)

[Version 1.15](2001/05/20)

・対応拡張子の増幅(619種類671パターン)
・内部処理の分散化

[Version 1.14](2001/04/09)

・対応拡張子の増幅(587種類639パターン)
・特殊形式の判別方法を変更
・CRC32チェック関数を追加
・環境をSP5に移行

[Version 1.13](2001/03/21)

・対応拡張子の増幅(563種類614パターン)
・特殊形式判別に対応

[Version 1.12a](2001/02/21)

・バージョン情報が古かったのを修正

[Version 1.12](2001/02/20)

・対応拡張子の増幅(528種類577パターン)
・対応拡張子一覧を取得する関数を追加
・40000Byteで判別するとメモリーが暴走するバグを修正

[Version 1.11](2001/01/30)

・対応拡張子の増幅(509種類557パターン)
・メッセージの表示をしないフラグの追加

[Version 1.10](2000/12/30)

・対応拡張子の増幅

[Version 1.09](2000/11/21)

・対応拡張子の増幅

[Version 1.08](2000/10/24)

・対応拡張子の増幅

[Version 1.07](2000/09/24)

・対応拡張子の増幅
・フッター判別フラグの追加

[Version 1.06](2000/08/20)

・対応拡張子の増幅
・CRC計算関数を追加
・判別領域を35000Byteまで拡大
・libファイルの同根を廃止

[Version 1.05](2000/08/05)

・対応拡張子の増幅

[Version 1.04](2000/06/28)

・対応拡張子の増幅

[Version 1.03b](2000/06/18)

・バージョン情報が古かったのを修正

[Version 1.03](2000/06/15)
・判別精度が有効になっていなかったバグを修正
・ごくまれにサイズのすくないファイルを判別できないバグを修正
・ファイルパスの長さを256バイトから無制限に変更
・対応拡張子の増幅

[Version 1.02](2000/05/23)
・元の拡張指名を優先してソートするようにした
・対応拡張子の増幅

[Version 1.01](2000/04/22)
・デベロッパースタジオからだとファイルがみつからないバグを修正
・一部の判別結果の不具合を修正
・対応拡張子の増幅

[Version 1.00](2000/04/19)
WinExChange v1.1を元に作成

TOPへ